マスクメロンの美しい網目は非常に繊細な管理によって生まれます。

網目が出来上がる仕組みは、果実の中と外の成長速度の違いによるもの。中身が成長すると外皮は耐えきれずに細かくひび割れます。それを修復するためのかさぶたのようなものが盛り上がって網目状になるのです。

きめ細かい網目を出すためには、その成長速度の違いをコントロールしなくてはなりません。温度・湿度・CO2濃度調整や日射量に対する水やりの加減などなど、長年に渡って弊社に蓄積されたデータと職人的技術(これは理屈ではなく皮膚感覚に近いものだと思っています)が融合してはじめて色カタチ・食味のバランスが整ったマスクメロンが出来上がります。

「美しい」は「美味しい」に繋がる。
そう信じて日々一玉一玉慈しむように育てています。

 

成長調整剤不使用
1本の苗に1玉だけ
篤農公式オンラインショップ