10月18日、香南市サイクリングターミナルで「タンデム自転車講習会」が行われました。
タンデム自転車とは2人乗りの自転車のことです。
実際に見るとすごい迫力!

 

 

午前中はタンデム自転車についての講習会を行い、交通ルールやタンデム自転車について学び、

 

 

午後は実際公道を自転車で走行するという事でした。
自転車なので自由に走ってもいいかと思っていましたが、高知県は3年前から
タンデム自転車を公道で走らせることが出来るようになったとの事でした。

 

 

 

 

今回は同じ自転車仲間として、タンデム自転車の企画に便乗させてもらい、ヤ・シイパークまで来ていただき、ベジフルッタのマスクメロンジュースを是非、飲んでいただきたいと思い、協力させていただきました。

 

 

午前中は曇っていたのですが、午後から晴れてホッとしました。
お礼の言葉もいただき感無量でした!

今回の企画は香南市に拠点を置くNPO法人マゼクルがさんが主導で行ってくれています。
今更かもしれませんが、私自身が自転車を始めて、今回初めてマゼクルさんを知りました。
私自身、今後もっと混ぜくれることができそうで、楽しくなりそうで、ワクワクしています。
これからも色々と関わらさせていただきたいと思っています。